カニのお寿司

Written on 2013年11月9日 – 8:32 AM | by admin |

回転寿司なら「スシロー」と我が家では決めています。
なぜなら、やはり味・鮮度ともに100円の回転寿司の中では1番だと思うからです。
先日も家族で行ってきました。
毎回選ぶネタはほぼ決まっていますが、その日はカニが季節限定で出ていたので食べてみました。
大トロやトロサーモン、大うなぎなどのネタは、一皿に一貫ずつのっています。
高級食材であるカニも、やはり一貫ずつでした。
大きなカニの身を口に入れると、プリッとしていて美味しい!
これが100円だなんて信じられないと感動し、その後3皿食べました。
5歳の息子にもとってあげましたが、とっても美味しいと言って、その後2皿食べました。
元々スシロー好きな息子は、カニを食べたことでますますスシローファンになったようです。

食べるもの

Written on 2012年3月11日 – 3:10 AM | by admin |

食べ物は人間のベースとなるカラダを作ってくれます。
わたしたちは、心を持って考える動物ですが、その心、たましいもカラダに宿っているのですから
決しておろそかにはできません。
現代人に不足しがちなのは、野菜であると言われていますね。
どうしても不足しがちな栄養素ですから定期的に野菜通販で手に入れておくと良いでしょう。
また、調理する時間がとれない場合やついつい忘れてしまった時などは野菜ジュースで補うというのも手でしょう。
いずれにせよ、カラダを作る要素である食べ物について、わたしたちはもっと意識的である必要があります。

最新の医学的肌ケア

Written on 2012年2月17日 – 8:36 PM | by admin |

アトピーなどのアレルギー皮膚炎や重症のニキビなどは、病院での治療の対象になります。
現在では、美容皮膚科の分野で積極的な肌のケアの方法がとても進んでいて、ケアの一環として、医師の施術を受ける人も増えてきました。
健康な肌は約28日で生まれ変わると言われていますが、年齢や紫外線、ストレスなどが原因でこのターンオーバーが乱れてしまう人も多くいます。
そこで美容皮膚科などでは、特殊な薬剤やレーザーをもちいて、肌のターンオーバーを促したりシミの元になるメラニン色素を薬剤で治療したりと、医療的なケアが行われています。
これらのケアでの診療には保険は適用されず、全額自己負担のものになります。
高額ですが、医師の指導のもとに行うものですから自分ではなかなかできないケアや専門的な施術などで高い効果も望めるものです。

鏡を見て衝撃!

Written on 2012年1月26日 – 4:50 PM | by admin |

若いつもりでも、実は老化が進行しているのは悲しいけど、事実です。
特に、目のまわり、口のまわりの衰えが目立ちます。
目は、目の上の皮膚がたるむと、小さくなってしまうのです。
また、目の下にたるみができてしまい、これが若い人との最大の違いかもしれません。
若い人でも油断は大敵です。
以前ガングロがはやりましたが、そのとき高校生だった彼女たちもお肌の曲がり角をすぎた年齢だとおもいます。
紫外線は本当にお肌に悪いので、今になってその弊害ががんがん現れているのではないか心配です。

今からでも遅くないから、エステサロンなどでケアを始めるのもいいかもしれません。

水泳最強説

Written on 2011年12月23日 – 6:30 PM | by admin |

健康と美容を兼ねて運動をしようと思っている方もいると思います。
精神、肉体ともに健全になるのはいいことですよね。
水着になると背中を見せる事になるので背中ニキビには要注意です。
でも、何事も急いではいけません。
急に体を動かすとケガなどをして本末転倒ということになります。
徐々にペースを上げていくようにするべきですね。
さて、いろんな運動がありますが、最強の運動は「水泳」だという意見がありました。
その人のペースに合わせて出来ることや水の中だと負担がかからないのが利点です。
特にあまりに体重が重い人が運動をすると、その衝撃で身体を傷めることがあります。
その点、水の中では負担がかからないので安心です。
またダイエットのために有効なことも実証されています。
最近は各地に温水プールもあるので、季節を問わずに楽しめるようになりましたね。

アバクロを着こなす

Written on 2011年12月18日 – 2:38 PM | by admin |

若い人たちに人気のアパレルメーカーといえばアバクロです。
中年たちでもその人気に注目しており、独特のぴったりしたデザインの
Tシャツを手に入れたはいいが、ぴちぴちすぎて着られないという方も
多いです。確かにスタイルのいい若者が着るとかっこいいですが体型の崩れてきた中年が着ると悲劇です。
お腹がでっぷりしてますから、お腹のラインが目立ってしまうんですね。
ある程度年齢を経たらあまりにボディコンシャスな服はやめて少しゆったりめの方がいいと思います。
もちろんスタイルに自信があるなら挑戦してみるのも良いですよ、。

背中が綺麗なひと

Written on 2011年12月9日 – 10:42 PM | by admin |

年齢を経ても背中がきれいな人はいます。
しわやしみなどもなく、うっとりするほど美しい背中。
もちろん日頃のスキンケアの努力のたまものです。
人間の体は年齢とともに衰えていくものです。
これは変える事ができませんし、誰もが例外なく、人間であるかぎり体験する事です。
しかし、それを少し遅らせる事はできます。
冒頭の背中のきれいな人は、日頃のスキンケアを体じゅうくまなくしていました。
若い頃からずっとです。
こういった心がけがあるかないかで、年齢を経てからの肌に大差が生まれるのです。

根気

Written on 2011年12月3日 – 10:34 PM | by admin |

根気がある人、ない人の違いはどこからくるのでしょうか。
生まれつきの性質、というのも大きいでしょう。
生まれつきエネルギー値の高い人もいます。
パワーが漲っているタイプです。
また、自分の興味のあることにはすごい集中力が出て根気よく努力するのに、興味のないことはさっぱり根気がない、という人も多いようです。

ただ、ある程度、成長の過程でトレーニングすることはできるかもしれません。
親は、子供が何かに集中しているときは、じゃまをしないで見守るとよい、と言われています。

根気の根は根っこです。
どっしりと根をはる植物をイメージしたものでしょうか。
そして、気は人のエネルギーです。
これらをあわせると、「根気がある」とは、継続的にエネルギーが保たれる状態とも言い換えることができるかもしれません。
だから、疲れるとエネルギーが保たれず、根気が失われるわけです。

定年後に向けて

Written on 2011年11月30日 – 7:57 PM | by admin |

仕事を続けていると、楽しいこと、嬉しいこともたくさんあります。
でも、つらいこと、悲しいことも色々あるものです。

仕事をやめてゆっくりしたいと考えたことがある人もいると思います。特に定年間近になると、早くやめて、悠々自適に暮らしたいと考えるかもしれません。
定年の頃にはしわや目の下 たるみができてきて味わい深い顔立ちになります。
それはそれで良いのです。味わい深い人間の屈託というものですから。
また定年後にいろんな夢を思い描いている人も多いでしょう。
例えば温泉旅行や海外旅行など旅行三昧の日々なんか理想ですね。
では、いざ定年するとどうなるかというと、あまりの退屈さに辟易するそうです。
最初は毎日が日曜日という状況が新鮮であっても、それが日常になるとすぐに飽きてくるようです。
人生80年の時代にすることがなく生きていくのは大変ですよね。
定年後の長い人生を仕事をせずに過ごすには趣味は不可欠かもしれません。
在職中から趣味は作っておきたいですね。

長寿の秘訣

Written on 2011年11月17日 – 12:00 AM | by admin |

私の知り合いに非常に質素な食事の方がいます。
ベジタリアンではないのですが、精進料理のような簡素な食べ物しか食べないのです。
現在、70歳を超えているのですがとてもそんな風には見えません。
最近テレビで放映された長寿遺伝子が活性化されているようで
元気でいきいきとしているのです。
質素な食事が原因がおそらくは元気の源となっているのだと思います。
肥満や糖尿病のリスクがないのですから、長生きするのは当然と言えます。

ダイエットとリバウンド

Written on 2011年11月13日 – 11:06 AM | by admin |

よく、無理なダイエットをすると、リバウンドしてしまうと聞きます。
極端な食事制限によるダイエットをすると、体が低カロリーでも維持できるように対応することがわかっています。
酵素サプリメントを飲むと有効なのはこの時です。
そうすると、今までよりも体の維持に少ないカロリーで済んでしまうという、「燃費のよい」体になってしまうのです。
その結果、余ったカロリーは脂肪となって体内に蓄積されることとなり、太りやすい体質になって、リバウンドの原因となるのです。

これを避けるためにはどのようにしたらよいのか。
極端な食事制限によって急激に体重を減らすことは避けるべきです。
まず、食事内容をバランスのよいものに見直し、時間をかけて徐々に体重を減らしていくのがよいでしょう。

美しさをキープする術

Written on 2011年11月10日 – 10:10 AM | by admin |

いつまでも美しさをキープする術を美魔女たちに学ぶ事は無意味ではありません。
というのは、女性は多くの場合、若くありたい、と同時に美しくありたいと思ってるからです。
若いからだをキープするのはそれが具体的な美しさとして
表面に現れなくては意味がないのです。
見える形で美しくなくてはならない。多くの化粧品はそれを実現するようになっています。
内側から湧き出したはつらつとした若さをより分かりやすい美しさとして見ている人に伝える。
それが化粧品の役割なのです。

元気を回復する

Written on 2011年11月7日 – 9:52 PM | by admin |

特に季節の変わり目は体調を崩しやすいものです。
新しい季節に適応する体力がないと、すぐ風邪をひいてしまいます。
また、季節の変わり目は、体調だけではなく心の調子も不調になりやすい季節でもあります。
新しい人間関係ができたり、人間関係が流動的になったりすると、
知らず知らずのうちにストレスを溜めこんでしまいます。
適度に発散するよう心がけましょう。

女優の若さ

Written on 2011年11月7日 – 9:49 PM | by admin |

たいていの女優さんは若々しいですね。
同年代と外見が10歳くらいは若く見えるのではないでしょうか。
もちろん女優は美を売る職業ですから、エステやエクササイズなど
様々な事をして自分の美しさ若さを保っておられます。
しかし、それだけではありません。
人に見られているという意識が彼女たちを更にいきいきとさせているのです。